チョウの標本作製


004

 

今回は、チョウの標本の作り方を学びます。

クワガタムシなど脚の形を主に整えるのを展足(てんそく)といい、チョウのようにハネの形を主に整えるのを展翅(てんし)といいます。

展翅には、展翅板という専門の道具も使います。

 

参加費:3,000円

※標本用昆虫、昆虫針、ピンセット他、標本用具一式と保険代が参加費に含まれております。

※作業が細かいので、小学校高学年以上推奨です。

※ご参加頂く方が2名(虫・道具が2組必要)の場合は、コメント欄に2セット必要の旨と、ご参加頂くもう一方のご氏名・ご住所・年齢・お電話番号をご明記下さい。

(※住所・電話番号が同じ場合は、その2点につきましては“同上”で構いません)。